定款

任意団体 バブル経済研究所 定款(案)

第1章 総則

(名称)
第1条 本所はバブル経済研究所と称する。
(目的)
第2条 本所は、バブル経済に関する調査・研究を目的とする。
(事業)
第3条 本所は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
(1) バブル経済の調査
(2) バブル経済学の研究
(3) ブログサイトの運営
(4) その他必要な事業

第2章 所員

(所員の区分)
第4条 本所に次の所員区分を設ける。
(1)正所員 バブル経済に関心をもち、本定款第5条により入所を認められた個人
(2)学生所員 バブル経済に関心をもち、本定款第5条により入所を認められた本務が学生である個人
(3)賛助所員 別途定める規定の条件を満たし、かつ本定款第5条により入所を認められた法人、または団体
(入所の条件)
第5条 本所の入所には理事会の承認を必要とする。
(所員の特典)
第6条 所員は本所の諸活動に参加し、ブログ記事等の配信を受けることができる。
(所員の資格)
第7条 所員は、本所の運営するブログを購読するものとし、同ブログに関心を喪失したものは所員の資格を失う。

第3章 組織

(総会)
第8条 本所の重要事項を議決する最高機関は総会とする。
(1) 総会は、所員で構成する
(2) 総会は、年1回開催し、役員の選出結果報告と承認、活動計画、活動報告、年度会計報告、年度予算、及び定款の変更その他重要事項について審議、決定する
(3) 決定は、出席所員(含む委任状)の過半数の承認を必要とする
(4) 総会は、所員の2人以上の出席をもって成立する。
(理事会)
第9条 本所の活動全般にわたる審議・執行機関として理事会をおく。
(1) 理事会は、所長、副所長及び理事で構成される。
(2) 理事会は、所長の招集により随時開催される。
(3) 監事は必要に応じて理事会に出席できる。
(事務局)
第10条 本所の会計管理、財務管理、所員管理、ブログサイトの運用を担当する事務局を置く。
(1) 事務局長は、所長が任命し、事務全般を管掌する。
(2) 事務局員は、所長が任命し、事務局長の指示を受けて事務全般に従事する。

第4章 役員

(区分と定員数)
第11条 本所は所務執行のため、所長、副所長、理事、監事をおく。
第12条 役員の定員数は次のとおりとする。
(1)所長 1名
(2)副所長 1名
(3)理事 7名以内
(4)監事 2名以内
(任務)
第13条 役員の任務は次のとおりとする。
(1)所長は所務を主宰し、本所を代表する
(2)副所長は所長の任務を補佐し、必要に応じて代行する
(3)理事は所長を補佐し、本所の運営にあたる
(4)監事は本所の業務および会計を監査する
(選出方法)
第14条 役員の選出方法は別に定める役員選出規定によるものとする。
(任期)
第15条 役員の任期は2年とする。
(重任)
第16条 役員は回数の定めなく重任することができる。

第5章 雑則

(会計年度)
第17条 本所の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとし、決算は総会に報告する。
(所在地)
第18条 本所は、事務所を東京都港区に置く。
(改廃)
第19条 本定款の改廃は、総会の議を経なければならない。
(解散)
第20条 本所は、総会の決議をもって解散する。
(施行)
第21条 本定款は、2014年4月1日より施行する。

以上

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評判、マネー、信用、経済成長、財政金融政策、マクロ経済学

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。